家庭教師だけで中学受験は可能?メリット・デメリットを検証!

f:id:kyoikupapaman:20181002205923j:plain

家庭教師だけで中学受験は出来るのか?こう思ったお母様・お父様はいらっしゃいませんか?結論から言うと、子供の学習状況、性格によって塾ではなく家庭教師だけで受験したほうがいい場合がある。ということです。
今回は家庭教師だけで中学受験する子供は、どのような子供がいいか?を紹介していきたいと思います。

 1.そもそも家庭教師には『学生の家庭教師』と『プロの家庭教師』がいる

家庭教師といっても『学生の家庭教師』『プロの家庭教師』がいます。『学生の家庭教師』は主に大学生であり、アルバイトとして家庭教師をやっています。それに対して『プロの家庭教師』は本業が家庭教師であります。


2.『学生の家庭教師』と『プロの家庭教師』どっちがいいか?


・学生の家庭教師のメリット
(1)先生と生徒の距離が近い
学生の家庭教師基本大学生が多いです。そのため子供との年が近いことで、子供と先生の距離感が近いのがメリットとしてあげられます。生徒と先生が距離が近いことでどんなことでも質問できる環境が作れるのは学生家庭教師の強みです。『先生が嫌で勉強したくない』という経験ございませんか?学生の家庭教師であれば、そのような問題も解消できるかもしれません。
(2)料金が安い
学生家庭はプロの家庭教師と比べ、当たり前ですが安いです。さらに学生家庭教師の場合、仲介会社を通さずに、個人契約でより安くできるので、金銭面ではプロの家庭教師に比べて抑えられる部分があります。私の知り合いの体験談ですが、学生の家庭教師でやっていて、個人契約にいたり2500円/時という破格の値段となったそうです。

・学生の家庭教師のデメリット
(1)家庭教師としての経験の薄さ
家庭教師といっても所詮学生アルバイトです。家庭教師としてのキャリアも短く、受験勉強に関しての知識・経験が非常に浅いです。そのような方々に子供の人生が決まるかもしれない中学受験の勉強を任せていいのでしょうか?学生の家庭教師にするにしても、中学受験の経験がない限り厳しいと思います。

・プロの家庭教師のメリット
(1)家庭教師としての豊富な経験と知識量
何といってもこれでしょう。プロの家庭教師は何十年も家庭教師をやっている方が多く、その経験・知識量は学生の家庭教師に比べ群を抜いています。

(2)合格への道を知っている
プロの家庭教師は数多くの生徒を見てきました。その為、子供に最適な指導方法が出来るのです。プロの家庭教師の方は子供の学習状況を細かく把握することで、供に合ったペース、性格に合わせた授業を受けることが出来ます。そのような指導で、プロの家庭教師は子供を最短距離で合格に導いてくれるのです!

・プロ家庭教師のデメリット
(1)お金がかかる
学生の家庭教師と比べれば教師の質が違うのでもちろんプロの家庭教師が高いです。まあこれはしょうがないことですけどね(笑)


3.塾から家庭教師に乗り換えるべき子供の特徴



(1)復習が自分で出来ない
大手の進学塾はほとんどが集団塾です。集団塾というのは、子供の理解度があるなし関わらず、授業が勝手にすすんでいきます。その為、自分で弱点を自覚し、日ごろから復習の癖がついていない人は、家庭教師がおすすめです。家庭教師の場合は、先生が常に子供の学習状況を細かくチェックしているため、復習癖がついていない生徒さんは、家庭教師にのりかえべきです。

(2)塾で、周りの環境に対してストレスを感じている人
この場合は勉強以前の問題となるので、早急に変えた方がいいです。子供は最適な環境で勉強をしてこそ成績が伸びていきます。
子供に最適に勉強の環境を与えるのが親の使命じゃないでしょうか?


4.結局家庭教師だけで合格できるのか?


出来ます。友人でプロの家庭教師のみで合格した家庭を何人も見てきました。ただ子供によって家庭教師が合うかどうかが変わってくるので、メリット・デメリットを把握したうえで決めましょう。