朝学習で効果は抜群!?朝学習のメリットを紹介!!

f:id:kyoikupapaman:20181004191947j:plain

【朝学習は効果的である】このようなこと聞いて事ある方はいらっしゃいませんか?朝学習は今では会社の中でも使われているほど、効果があると流行っています。この朝学習を上手く使って、子供たちの成績を飛躍的に向上させることが出来ます。今回は朝学習のメリットと共に実践方法を合わせて紹介していきたいと思います。

 

1.勉強することが習慣化される

まず勉強を習慣化することが出来ます。成績が伸びていなかったり、塾の勉強についていけない子供たちの共通点は『勉強の習慣がついていない』ことです。勉強の質・量に不足があります。

f:id:kyoikupapaman:20181003154246p:plain

【引用:https://japaneseclass.jp/trends/about/忘却より】

この曲線をご存知でしょうか?これはエビングハウス忘却曲線といいます。簡単に言うと、人間は物事を覚える時に一回では覚えられなくて、何回も復習しないと覚えられない仕組みになっています。物事を覚えるには何回も復習しなければならないのです。

勉強の習慣化が大事なのは分かったと思います。ではなぜ朝に学習する事で、勉強の習慣化が付くのでしょうか?学校の放課後に勉強すればいいじゃないか?と思ったお父さん・お母さんはいると思います。勉強の習慣が付くというのは、『決まった時間に決まった量を勉強する事』です。例えば放課後に勉強の習慣をつけようとしても習い事で

スケジュールが崩れてしまったり、子供が

『今日は遊ぶから明日からやる』

明日から明日から・・・・・何回も聞いたわ!!!!怒怒

それに対して朝だと用事も入りませんし、勉強の習慣が付きやすいのです!!

 

2.朝学習は勉強の『ゴールデンタイム』である

『ゴールデンタイム』・・・???となった方は多いと思います。ゴールデンタイムとは、一日の中で一番頭がさえている時間のことをいい、集中力・やる気が一番高いときを表す時間のことです。ではなぜ朝がゴールデンタイムなのでしょうか?ここからは少し専門的知識が入るので、うっとうしい方は飛ばして下さい。

朝のゴールデンタイムはドーパミン・アドレナリンが大量に分泌されています。そのため、集中力・やる気に満ち溢れる時間となり、脳内が定着・整理されやすいのです。

では具体的にどのような勉強を朝にすればいいのでしょうか?

 

3.効果的な朝学習の方法

まず、朝に何をすべきかを教えます。朝起きたすぐに勉強・・・!!となると効果は出てきません。まず起きたら太陽の光を浴びましょう。そこで脳内に信号が送られ、徐々に脳が活性化されます。できればここで軽く運動をすると、さらに脳が活性化してやる気・集中力がUPします。

 

では朝はどのように勉強したらいいんでしょうか?具体的に前日の夜に勉強したものと朝でセットで考えます。前日の夜は主に暗記物をやってください。人間は寝ているときに脳内で一日でやったことを整理します。そして朝起きた昨夜にやった暗記物を復習してください。これである程度脳内に定着します。そして朝は集中力・思考力がさえている時間帯なので、暗記物を使った問題をやってください。

要は夜にINPUT、朝にINPUT・OUTPUTをします。具体例でみていきましょう。

算数の学習

前日の夜:円の面積の公式を覚える

当日の朝:円の面積の公式を復習、円の面積の問題をおこなう

 これを行うことで格段に学習効果が生まれてきます。

いかがだったでしょうか?今回は朝学習が効果的であることを紹介させていただきました。ぜひこの機会に朝型に変えてはいかがでしょうか?