子供のタブレット学習は視力に悪影響!?真実を調べてみた!

f:id:kyoikupapaman:20181002200725j:plain


最近急速に広がっているタブレット教材。東京都の私立ではすでにタブレットが学校に導入されているところも多いみたいです。タブレット教材子供にやらせたいけど、目に悪そう。。。子供に悪影響しかないんじゃないか・・・と思っている方もいるはず。 今回は、視力が悪くなる原因と目の健康維持をする方法を合わせて紹介したいと思います。

 

1.目が悪くなる1番の原因

・30cm以内でモノを長時間見ること

これはタブレット教材、本に限らずダメな行為です。人間の目は、近いものはピントが合わないようになっていますが、長時間見ていると、目が形を変えようとします。これにより視力が低下するのです。目の形が変わったものはもう元には戻りません。

 

⇒つまりタブレット教材、本に関係なくモノを近くで見ることが目が悪くなる一番の要因なんです。

2.1時間に一回空を見よう!

1時間に1回空を見ることで目の健康をキープできます。なぜ空を見ると目の健康が保たれるのでしょうか?ポイントは『遠くを見ること』です。遠くを見ることで目の筋肉が伸びリラックスすることが出来るのです。

 

3.オススメのタブレット教材

 ★★スマイルゼミ★★

資料請求はこちら

スマイルゼミの特長♪

(1)送り迎えがいらない
スマイルゼミでしたら、自宅で出来るので、子供の送り迎えなどの必要がありません。兄弟が多い家族は送り迎え大変ですよね・・・
塾に比べ、時間がかからない、手間がかからないのは親からすると大きなメリットです。

(2)自動添削をしてくれる
紙教材だといちいち答えの本を見て1つ1つ添削する。。。という経験をして『面倒だなあ』と思った方はいないでしょうか?スマイルゼミの場合は機械が一瞬で答え合わせをしてくれるので、面倒だった答え合わせの時間を省くことが出来ます。親からして手間が省けるのは最高ですよね。

(3)勉強の抵抗感がない、勉強の抵抗感がなくなる
これが一番大きいでしょう。スマイルゼミだとキャラクターなどがたくさん出てきて勉強という感覚が少ないです。ゲームコンテンツなど豊富で、子供が楽しく勉強することが出来、勉強への抵抗感が薄まっていくのです。

(4)何時でも本格的な学習が出来る

 

www.kyoikupapa.com

 

以前に朝学習の効率性についての記事を書きました。朝に勉強するといっても朝に塾に行くわけでもあるまいし、本格的な勉強は出来ません。しかしスマイルゼミならいつでもどこでも本格的な勉強ができるので超便利です。


(5)圧倒的なユーザー数


以前に私のTwitterでアンケートを取らせていただいたところ、チャレンジタッチに圧倒的な差をつけてスマイルゼミのユーザーが多かったです。スマイルゼミは全国的に見ても圧倒的なユーザー数を誇ります。ユーザー数が多いということは、他のタブレット教材に比べて良質なコンテンツがそろっているからなんですよね。

(6)勉強をしないとゲームが出来ない設定になっている
子供はゲームが大好きです。スマイルゼミの人気の1つとして豊富なゲームコンテンツにあり、子供たちはそれを目当てにスマイルゼミを一生懸命やっています。ゲームをするためには勉強をしなければならない。すると子供たちも自然とやりだしますよね(笑)

(7)豊富な教科数
一般的な塾は国数が一般的でありますが、スマイルゼミは塾より安く5教科受講できます。教科数が多いのは非常にありがたいですよね。

(8)塾に比べて圧倒的に安い
とにかく安い!!小学校2年生を例に出して塾と比較したいと思います。

塾・・・13000円前後

スマイルゼミ(標準)・・・3900円
スマイルゼミ(発展)・・・5000円

安すぎますね。うちだったら兄弟が多いので全員塾に通わせたら・・・苦笑

 

 

 資料請求はこちら

 4.まとめ

いかがだったでしょうか?今回は子供のタブレット教材は視力に悪影響か?ということを紹介させていただきました。視力の低下はタブレット教材・本に関係なく近くで長時間見てしまうと視力が低下する。ということです。皆さんも子供の学習をしている際には注意しながら見てあげてください。